My Best Teaching Is One-on-One

一対一が僕のベスト

Of course, I team teach and do special lessons, etc.

当然、先生方と共同レッスンも、特別レッスンの指導もします。

But my best work in the classroom is after the lesson is over --
going one-on-one,
helping individual students with their assignments.

しかし、僕の一番意味あると思っている仕事は、講義が終わってから、
一対一と
個人的にその課題の勉強を応援することです。

It's kind of like with computer programs, walking the client through hands-on.
The job isn't really done until the customer is using the program.

まあ、コンピュータプログラムにすると、得意先の方に出来上がった製品を体験させるようなことと思います。
役に立たない製品はまだ製品になっていないと同様です。

Saturday, July 10, 2010

Still in Panic Mode まだパニックモードです。

Seriously, what else would get me looking at certifying?

マジで、パニックってなければ、何で資格を取るなんて考えるでしょう?

Well, I was reading material from the Hello Work Hanshin Satellite for the Japanese. They point out that experience without certification is often worth more than certification without experience, except in certain fields. But certification is usually better than nothing, and experience plus certification probably gets rated better than experience alone.

さて、ハローワークサテライト阪神からいただいた資料を読んでいたところ、その資料によると特別な分野以外は、紙資格よりは、経験の方が高く評価されるのです。ただし大概は何もない状態よりは資格ありの状態の方がましでしょう。それに、経験の上に資格ありがベスト、かな、ということを指摘しています。

Okay, okay, I'll take another look at certification. I'll ignore what I know from the inside of the Eigo Kentei. (English Language Certification Test in Japan -- Really, it has improved significantly since they started it.) And I'll wink at the recent (and unsurprising) flap about the Kanji Kentei. (Kanji Certification Test -- The guy in charge was skimming profits or something.)

まあまあ、資格というものを見直すことにする。英語検定について以前の経験によって知ったことを無視しておく。(いや、実は英検は初めのころから結構よくなっています。)また、先ほど、漢字検定に関わる騒動に目を閉じておこう。(上の人が利益を不正にもらっていたとかそんなことやったな。)

(Something about certifications invites abuse of power, okay?)

(資格というものには権力の悪用を招くものがあります、ね。)

Oh, I'll admit these kinds of tests can be useful for two things:
  • Communicating to the uninitiate one's interest in and theoretical knowledge of a subject -- of theoretical use even in practice; 
  • and providing incentive to study a subject -- of real use, but easily taken way too far.
認めます。こういう試験は二つのところに役立つことがあります。

  • 資格を取っている本人のその科目に対しての関心や理論上の知識を、分野に精通していない人に伝えること。(応用時にも理論的に役に立つのですね。)
  • また、その課題を勉強する動機付け。(実際に役立つものですが、容易に行きすぎるでしょう。)
I've been looking at the Japanese Language Proficiency Test (in other words, for foreigners), and I'm considering taking it. Either the top or second level should be an achievable challenge for me. Because of my non-canonical (applied) approach to studying Japanese (I study what I need when I need it.), I'll want to study a bit, either way.

(外人向きの)日本語能力試験を以前から見ていて、取ることを考えています。頑張れば、一級でも、二級でも達成できるほどのチャレンジになると思います。ただし、私の勉強の癖は、必要なものを必要しているときに勉強する、非規範的勉強法なのですので、どちらにしてもまだまだ勉強が必要です。

I've also been looking at the Nihongo Kentei. (Yeah, I have a little problem with hubris.) I could get a level 3 on that with about the same amount of study (but different focus) as I would need for level 1 of the JLPT. Might even be worth trying for the preparatory level 2.

日本語検定も考えています。(はい。うちはちょっと自信過剰です。)日本語能力試験に一級を取るほどの努力で、焦点をちょっと変えれば日本語検定の三級を取ることが可能と思います。もしかして準二級を試みてもよいかも知りません。

Actually, any level of the test, from 9 to 3, would be a bit of a stretch. It would give me an excuse to study things I want to study, but,then again, I don't have time to go back to kindergarten.

本当のこと言えば、九級から三級まで、どれの級でも、辛抱しないと取れないかも。それに、ずっと勉強したいと思ってきたものを勉強する理由にはなるが、考え直せば、幼稚園に戻ってやり直す余裕がありません。

That was actually part of the reason I spent four years as an Assistant Language Teacher in the primary grades, but these days they really don't give the ALT/AETs much spare time for real study. Besides, I like the kids and the teachers and I really want to help out where I can.

本に、先ほどのキャリア寄り道、公立小・中学校で四年間を英語補佐として勤めたわけの一一部でしたが、現在の英語補佐の仕事の時間内には勉強できるほどの暇を割り当てていただいていません。また、本当は子供たちも先生方もできるだけ助けてあげたかったのです。

Great, as long as I'm spinning my wheels, why not push one or both of those ahead? When are the tests? The next Nihongo Kentei is scheduled for mid-November, I can register starting in August. The next JLPT is scheduled for December, registration begins in late August, materials available in mid-August. (Yeah, I know those links are going to go stale.)

よし。車輪を空転さしてる間、片方でも両方でも検定を推し進めるではありませんか。試験はいつに行うのだった。次回の日本語検定は十一月の中旬の予定です。八月から申し込みできます。日本語能力試験は十二月なので、申し込みは八月下旬からでき、教材は八月中旬から書店に着く予定です。(ハイハイ、予定のリンクは直に賞味期限切れになるって分かるよ。)

Uhm, yeah, I can pursue that, but I sure hope I have a job by then. If not, I'm going to be working short-term as a guardsman or something (again) and my family are going to have to move in with my wife's folks, since we won't be able to pay rent. (I don't think her dad will be happy.) Oh, and we'll have to take the kids out of juku. No more swimming for them, either.

さよう。試験の準備を追い進めてもいいですが、そこまでになっていると就職していなければ困ります。また警備などのバイトしなきゃいけないのですか。それどころ、家賃払えなくなったらうちの嫁さんの親の家に住み込みに行くのですか。(お父さん嬉しく思っていただけると思わないんですね。)さらに子供らの塾やスイミングスクールをやめさせなきゃいけないことも。

All those low-paying jobs are hard work. I don't mind the grunt work, but I would sure like to be paid enough to feed my kids and put them through school.

給料の低いバイトはみんなしんどい仕事なんだ。筋肉労働は構いませんけど、子供らに食べさして学費を払うほどの給与がほしいと思う。

So I went over to look at the Data Processing Specialist certifications. Erm, Information Technology Specialist. Whatever. Maybe those exams come earlier.

次第に情報処理技術者試験の様子を見に行った。もしかしてそちらの試験がもっと早いうちに取れる。

I have a bachelor of science degree in computer science. BSCS. It's not a brand new diploma by any means, but it should be enough to get me certified, at a basic level at least, right?

僕の持っている理学士のくらいは最新のものではないが、コンピュータサイエンスですし、少なくとも基本のレベルですぐに資格取れるはずでしょう。ね。

So I downloaded the most basic test from last year. They call it the "IT Passport Test"

さて、一番基本の去年の試験をダウンロードしました。いわゆる「ITパスポート試験」。

Let's see. What's the first question? The meaning of "data"? Something about places to find data? Something about distinguishing data that can be processed by a computer and data that can't?

見てみよう。最初の問題はどうでしょう。「データ」の意味?情報が見出せるところについての何か?機械で処理できる情報と処理できない処理を見極める方法の何らかの質問?

Erm, Something about process elements and algorithm construction? About program objects? About the concept of modules?

エエエッと、処理要素と手順成立の関連?手順物品プログラムオブジェクトについて?機部モジュールの概念のこと?

errrrrm, uhm, (Will they send me a take-down notice if I put even one question in here? I'll re-word it.)

アノーーッ、エエエエエエッと、(一問だけの問題をここに引用したら、そちらから掲載撤退知らせを出されるかな?言葉を変えておく。)

What strategy allows a company to bring in advanced technology and skilled technologists from another company?

どちらが戦略なので、その戦略によって他社の先進技術を自分の会社に持ち込むことができますか。

No way to re-word the answers and keep the meaning:

回答の言葉を変えることは意味がなくなる:

  • M&A [??? Check the web for buzzwords. Ahah. エムアンドエー。 merger and acquisition]
  • R&D [research and development, we assume?]
  • アライアンス [alliance]
  • 技術提携 [technical partnership]
Wait. 待ってよ。

This is not basic IT, this is business. IT business maybe, but business. Comparative interpretation of profits. Management techniques. Buzzwords galore. Gag. Patents in the test, too!!! Strategy, strategy, strategy!!!!!!

これは情報技術の基本ではありません。これは【業務よりも】営業です。情報技術関連の営業かも知りませんが、営業です。利益の比較的解釈。管理術。流行用語たっぷり。ゲッ。試験に特許も出るか?戦略、戦術、兵法、センリャク!!!

Deep breath. Let's go back and see if this really was intended as the entry-level exam.

深呼吸。ちょっと道に迷ったのではないでしょう?戻って、間違いなくこれが入門のレベルの試験かどうか確認しよう。

Yeah, that was level 1, and level 4 is all the individual topics. So this is not the inverted rank like the language tests I'm needing to take, where 1 is highest and 5 or 9 is lowest.

ウムッ。レベル1です。レベル4はそれぞれの科目試験。したがって、これが取らなきゃいけない言語の試験のように、一級が最上級なのに5及び9が最低級になっている訳ではないのです。

They've just made a business overview of the current state of the market the entry level test.

ただ単純に情報技術市場の現状の営業概要を情報技術の入門にしてしまってくれただけです。

Well, I guess I can handle that. I've seen this kind of craziness before.

まあ、いいか?こんな意味不明なのを過去に見たことはあるわ。

I would need to buy a recent book for the test to decode the buzzwords and the context of expectations, but it should be an easy read. Might be useful just to get me through interviews a little better. Don't really have the money, but maybe I can skip lunch for a week.

用語とその想定上の文脈を解読するに最新の資料を買えば。きっと難しい読書ではないと思う。それに、面接をもっとうまく通るのに便利かも。お金はきついなんですが、一週間ぐらい昼ご飯省けるかも分からない。

Old books like I'd find at the library are not going to be useful with these kinds of questions, of course.

無論、図書館にある一つ古い本はこんな問題に対処にならないでしょう。

Let's see, registration begins next week, the new materials should be available, the tests are mid-October. I don't see anything that tells me I have to start with the lower-level tests, I'll have to check the registration forms to be sure.

申し込みは来週からですね。新資料はもう、手に入ると思うし、試験が十月中旬です。低級の試験から取らなくてはならないような案内がないようです。申し込み用紙を見たらわかるはずです。

But it's still not really timely.

でも、十月にしても、僕には適時ではありません。

No comments: