My Best Teaching Is One-on-One

一対一が僕のベスト

Of course, I team teach and do special lessons, etc.

当然、先生方と共同レッスンも、特別レッスンの指導もします。

But my best work in the classroom is after the lesson is over --
going one-on-one,
helping individual students with their assignments.

しかし、僕の一番意味あると思っている仕事は、講義が終わってから、
一対一と
個人的にその課題の勉強を応援することです。

It's kind of like with computer programs, walking the client through hands-on.
The job isn't really done until the customer is using the program.

まあ、コンピュータプログラムにすると、得意先の方に出来上がった製品を体験させるようなことと思います。
役に立たない製品はまだ製品になっていないと同様です。

Thursday, May 1, 2014

Things I Like about the Book of Mormon -モルモン書の気に入ったところ

Sometimes people ask me whether I believe the Book of Mormon to be what it claims to be. (I do.)
時には、モルモン書について、その中に書いてあるとおり、本物だと思っているかどうかを聞かれる場合があります。(そうです。本物と思っています。)

Sometimes they ask me why.
時にはどうしてそう思っているかを聞かれるのです。

There is no single reason. Hey, even my characteristically long blog posts are too short. :) But I can list a few things here that I like about the book.
一つだけの理由を言いあげることが出来ません。それどころか、ボクのブログ投稿が大抵長いにもかかわらず、短すぎるのです。(笑)とにかく、ここでその書物の好きなところの幾つかを取り上げることができます。

** First, if you want a good summary of the gospel of Jesus Christ, the Book of Mormon provides one. For instance, you can find a good definition in 3rd Nephi, chapter 27, particularly starting around verse 13.
*まずは、イエスキリスト様の福音を簡潔にまとめた成句の幾つか、モルモン書の中に見つかります。その内の一つは、第三ニーファイ書27章、特に13節から相応しい定義があります。

Reading this, you can see the even shorter summary Joseph Smith wrote in the Articles of Faith, that we believe

  • in Jesus Christ,
  • in repentance -- turning our hearts and lives towards God,
  • in the covenant of baptism,
  • and in the gift of God's Holy Spirit.

この中に、ジョセフ・スミスが信仰個条もっと短くまとめた定義が見えてきます。詰まり、

  • イエスキリストを
  • 心をも人生をも神様へ傾ける悔い改めを
  • バプテスマの聖約を
  • そして、神様の聖なる御霊の賜物を

私たちは信じています。

** Second, most of the book of 3rd Nephi is devoted to the record of Savior's personal visit to a group of his disciples in the Americas, shortly after His resurrection. The visit starts in chapter 11 and essentially continues almost through the end.
*その二、第三ニーファイ書の大半が救い主ご自分が、復活間もなくアメリカ大陸に住んでいた弟子たちの仲間に訪れたことの記録に充てられています。11章から大体最後までがその記録が続きます。

If you wonder why Jesus would have visited the Americas, you might recall what He said about "other sheep, not of this fold" in John 10. And if you wonder what made the Americas so special, you will be interested in verse 1 of 3rd Nephi chapter 16.
もし、イエス様がどうしてアメリカ大陸を訪れるのかを不思議に思われるなら、イエス様がヨハネ10章に「この囲いにいない他の羊」について何を語られたかを思い出して下さい。また、どうしてアメリカ大陸がそんなに特別なのかを疑問に思われているなら、第三ニーファイ16章一節は気になるでしょう。

** Third, I am a firm believer in the freedom of the soul, and the Book of Mormon confirms this pretty strongly. See, for example, 2nd Nephi chapter 2, where the necessity of law, opposition, and choice is explained, and the relationship between redemption, freedom, and joy is shown.
*その三、私は人の自由を硬く信じています。モルモン書はその自由をよく説いています。例えば、立法対立、及び選択の必要性を説いて、贖いと自由と喜びの関係を見せる第二ニーファイ2章をご参考下さい。

These are just a few of my favorite passages from the book, and I think they are worth recommending to pretty much everyone.
ボクの大好きな聖句のなかからのわずかなものです。大体の人に大きな価値があると思います。


No comments: